生理的に無理なんです・・・

こんにちは。
マリッジアドバイザーの金田つばさです。

10月も始まり、一気に肌寒くなってきました?
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、

”婚活で出会った異性に対して、条件は良いんだけど、生理的に無理・・・”

と悩みを抱えたことはありませんか?

この相談は、特に女性からが多く、「生理的に無理」と言っても、原因は様々です。
例えば、体型・服装・毛の濃さ・髭・毛量・食事のとり方・話し方…等。

つい先日も交際中の女性からこのような相談を受けました。▼
「彼の言動や行動から、きっと家庭を大事にされる方だと感じるので、交際は継続したいのですが、、、生理的な部分に関して課題が残っている・・・」と。

ここまできて、最終的に諦めてしまって、、、ため息をついて婚活をお休みをされる方もおられますが、考え方を変えて改善できた策があったかもしれません。
無理と決めつけず自分に出来ることはないのか?を考えて欲しかったです。

実は今まで成婚された方の中にも、洋服のセンス、手の毛の濃さを理由に「とっても良い人だし気も合うんだけど、毎回のデートでその部分だけ気になってしまい、なかなか触れたい気にならない…」と言われてしまった男性がいらっしゃいました。

その時私は女性に、「アナタ好みに変えて差し上げてください」と伝えました。

結果、お洋服もある程度の点数を新調され、毛の濃さは脱毛サロンに通われたそうです!笑

成婚報告を受けた時に、彼女に「彼に気を許したのはいつですか?」と聞いたら、「自分が直して欲しいと思っていることを思い切って口に出した時に、彼が自分の意見を尊重してくれた時です。これこそが思いやりだと感じました。そして、結婚はそういったことの積み重ねだから、その頃から少しづつ愛おしく感じてきました。」と、言われたのが印象的でした。

せっかくご縁があった相手ですから、相手の生理的に無理な部分を改善できないかどうか試して欲しいと思っています。

指摘することで、お相手が今まで気を使わなかった部分に気をつけるようになり、生理的に無理なポイントが改善される可能性があります。

言われた方はショックですよね、、、でも自分に心当たりがあることは是非素直になって意識して欲しいです。結婚したら、色々なことを共有していく相手になるかもしれません、いつまでも独身気分ではいけないこともありますよね。

相手への思いやりは成婚に必須です!!!

    新着情報一覧へ